Nipples ニップルズドラマ/

※この作品はR15指定作品です。あなたは15歳以上ですか?

over_15.gifunder_15.gif

<スタッフ>

製作・原案・脚本/永森裕二、編集・監督/有馬顕

<キャスト>

穂花、吉岡睦雄、三浦アキフミ、亜沙妃、中村英児、久保和明、ホリケン。、川口貴弘、MIKA

<ストーリー>

 元ヤンキーの樹里はグラビアアイドル。サバサバと隠さない性格が受けて、ヤンキー着エロで大人気。事務所は脱がさないように商品価値をなだらかに落としていこうとするが、そんなもん時代遅れだと感じていて反抗的な樹里。そんな折、写真週刊誌にニャンニャン写真をスッパ抜かれてしまう。そこには、はっきりと樹里の乳首が写っていた。絶望する事務所一同。樹里のホームページには「おわった」「さようなら」の書き込みが連なった。そんな中、ある1人の書き込みを見つける。「ずっと見てます。がんばってください。あなたはまだ脱いでない」。返信を打つ樹里。しだいにその文通が心の支えになっていった。

 時は流れ、そのメル友の「マコ」こと小山内誠と結婚した樹里。誠は普通のサラリーマンで人当たりもよく、勤勉だった。そして何よりも樹里を愛していた。彼は何せ樹里オタクで、ネットオークションで樹里の来ていた水着などが出ていると高額で落札していた。ただ、彼は樹里の裸を見ようとしなかった。ある日、理由を問いただす樹里に誠が言った。「俺、樹里の乳首を見たくないんだ」。

<イントロダクション>

「フルモーション」7作目は、乳首を隠し続けたグラビアアイドルが結婚、元ファ ンの夫が彼女の乳首を見る事を拒否する物語。夫の前で裸になれない結婚生活は、次 第に転機を迎えていく…。

 監督は、インディーズシーンでその名がとどろく有馬顕。満を持しての長篇デ ビュー作品。自らパフォーマーとしてVJ&DJユニット「PULSESSION Z」のVJをつとめ、イベントのオーガナイザーやMCとしても人気が高い。その独 特の感性が、また一つ、エロス演出の扉をこじ開けた。

 主演は、AV界随一の演技派女優、穂花(ほのか)。数々の作品で迫真のパフォー マンスをしてきた穂花が、本作で完全にアクトレスとして開花。元ヤンキーの着エロ アイドルという難しい役を見事に演じ切っている。

コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/12063