脱皮ワイフドラマ/2004年、R15指定/本編79分


※この作品はR15指定作品です。あなたは15歳以上ですか?

over_15.gifunder_15.gif

<スタッフ>

製作・脚本・原案/永森裕二、主題歌/溝呂木はじめ「とっておきの朝」、監督・編集/本田隆一

<キャスト>

小沢和義、miko、益子智行、時任歩、白石あや、山本剛史

<ストーリー>

 売れない時代錯誤のミュージシャン、溝呂木はじめ。かつて茨木ローカルで発売した曲がオリコン30位に入り話題になった。が、その後、鳴かず飛ばずで落ちぶれて地方ラジオのDJに。そんな頃、彼のファンだった美樹と結婚することになる。

 ある朝。目覚めると、美樹の布団に、薄衣の様なものが落ちていた。手にとって広げると、それは人の形をした皮膚の「ぬけがら」。問いただす溝呂木。美樹には秘密があった。同じ男とセックスを繰り返すと、ある日突然「脱皮」するのだと言う。

 美樹は、愛しているから、言えなかったと言った。実際に見てもらって、そして決めて欲しかったと。新陳代謝の突然変異と思ってしまえば、それまでだと溝呂木は思った。ただ、「皮がむける」それだけだ。誰だってむける。そう思って折り合いを付けた。しかし…。その朝を境に、美樹にはあきらかな「変化」が起こり始めた…。

<イントロダクション>

 「フルモーション・レーベル」の第4弾! 本作は、同一人物と複数回セックスすると全身脱皮する妻と、イカ天出身で過去の栄光にこだわる見捨てられたミュージシャンの夫が織り成すファンタジックエロス。

 監督は、レーベル前作「ウォーターメロン」から引き続き、本田隆一が担当している。クオリティーの高さから、急きょ劇場公開が決定。05年ゆうばり国際ファンタスティック映画祭出品作。

 主演は人気NO・1ヌードスターのmiko。満を持しての映画初主演!! その抜群のプロポーションと小悪魔系フェイスで、出演したイメージビデオと写真集が驚異的な売上を記録したmikoが、初めての劇場用映画で大熱演。今現在のmikoを惜し気もなくすべてたたき付けた。

コメントを投稿




トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.nikkansports.com/mt/mt-tb.cgi/11881